The X-man blog

ザ・ばってんマンのブログ
2017/06≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BEEFEATER GIN

P7100018.jpg

今日はお昼過ぎから東京会館でBEEFEATER GINのセミナー
ビーフィーター蒸留所のマスターディスティラー
デズモンド・ペイン氏の講義で内容は歴史と製法
更にボタニカルのフレーバーや味わいの特徴をテイスティングを交えて語って頂いた。
P7100021.jpg

少しだけお話しすると
元々のジン(ジンの原型)は粗悪品でそれを隠すためにボタニカル(ジュネパーベリーなど)を使用したのが始まりで
1741年に免許制になり品質が向上していったと言うことだ
ちなみにBEEFEATER GINは1820年
薬剤師のジェームス・バローによりロンドンのチェルシーにて創業
「ビーフィーター」とはロンドン塔を守る近衛兵の通称
「人より多く肉を食べていい人」という意味から来ている。
兵隊さんだからね!(^^!
つまり1000年もの間ロンドン塔を守り続けているところから
この名前を付けたらしく、今も門外不出のレシピーで変えてないということだ。

なるほど!

で!
今日は朝からW CUPで早起き、そして
お昼からセミナーで、もうボ~としてきた。。。
そうそう夕方、噂の思案橋のちゃんぽんへ・・足を運ぶと
「しばらくの間お休みします。」とのこと
で、あきらめ「じゃんがら」へ行くと、なに?アジア系の観光客が団体で15人!
とても入る気になれずまたも赤坂飯店へ
P7100001.jpg

で黒ごま担々麺の大盛り
やはり担々麺大盛りはいつも後悔してしまう。
せめてご飯にすれば良かった(><;
やや胃がもたれ気味・・

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://xman.blog58.fc2.com/tb.php/94-218c6a0a
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。