The X-man blog

ザ・ばってんマンのブログ
2017/03≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2017/05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮古島に向けて




本日も大井埠頭へ
ガッツリ練習するつもりで向かったのですが、佐渡に続いてまたも前輪のスポー
クが切れてしまい振れも出たので
一周で引き上げることに…トホホ
ボスから譲り受けたホイールだけに、年代物である事はあるのですが
こう続けて切れるとやはり不安が…

やはりレースで使うのはやめた方がいいかもなぁ~

と、取り合えずボスのところへ
もちろん、修理してもらいスポークを全部取り替えてもらう様に頼んだのです
が、ボス曰く

15年物だから後輪の方が心配
接着部分が剥がれる可能性があるよ

との事、もともと譲って頂いたホイールしか持ってなかったので
思い切って買うことにしました。

しかし、何がいいのだろう?
とカタログまで出していただき悩んではみたものの
Zippじゃなかったら、やはりこれしかないだろう。
という事で、Xentisを購入~


宮古島はローンを背負って走ります(><)
ある意味、プレッシャーが増えたような…

iPhoneから送信
スポンサーサイト

コメント

フル・カーボンのホイール!!

凄い!
フル・カーボンのホイールだ!!

ローンを背負って・・で思わず噴出してしまいました(失礼)。

私なんぞは、20年前の代物で、TANGEのフレームに今は無きサンツアーのパーツがあちこちに見られますです、一言で言うと博物館行きの自転車に乗っております。


最近の自転車は何から何まできっと凄いんでしょうねぇ(乗ったことが無いけれど・・)。

それにしても、やっぱり、カーボンは、耐用年数と言うか、「寿命」があるんでしょうかねぇ・・。

高いお金がかかるから一生モンであって欲しいところですね。



フル・ローンのホイール!!

☆峰さん

こんにちは
お~お~、いいじゃないですか!
博物館に飾れそうなバイクなかなかありませんよ!(笑)
車もそうですが、そういう年代物が現役でいるのを見かけるとホッとするところがありますよね。


このNEWホイールを試せるのは今週末でしょうか・・

アタシも楽しみです。

早速、昨夜タイヤを貼り、組上げましたが
ディレーラーの微調整が今イチなので
後でボスのところへ持って行くつもりです。

カーボンにも流石に寿命はあるみたいですね、どれくらいか分かりませんが大切に使いますね。

ただ、今回リアのホイルに関しては
ハブとの接着部分ということなので
接着剤の寿命ということでしょう。

登山靴も5年くらいで接着剤が弱まって靴底が取れるそうですし・・
時々、山で靴底だけ見かけますしね!(笑)



コメントの投稿


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。