The X-man blog

ザ・ばってんマンのブログ
2017/05≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2017/07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと長いよ!ヒマだし疲れて座ってるから

昨日はしゅうちょが宮古島のお土産、泡盛ぶら下げご来店!(ミミガー付き)
お疲れのところ有り難うございました。
で、いろいろと結果報告?今後の目標?などを聞き
なるほどなるほど・・・
リザルト見ましたが今回はスイムの時点で100人以上が止められていました
たしかに凄い人数で、今まで聞いたことない!
残念ながら仲間も知ってるだけで3人、スイムで止められてたみたい(涙)

スイム3000m制限時間は1時間50分に対し、1700mの関門が50分
という壁なのだけど、これって短いの?長いの?
いろいろと意見はある様ですが、ちょっと考えてみよう

3000mの半分=1500m
1時間50分の半分=55分
1700m=1時間2分
という計算になるが、もちろん単純に割れるものではない。
疲労による失速やトラブルなど制限時間内にたどり着けない理由はいろいろある。
極まれに後半にならないとスピードが上がらないという方もいるかもしれませんが・・
だとするとどの辺りが妥当な関門のでしょうか?
これは私たちが考える以上におそらく大会主催者側が考えていると思うのですが

宮古島はリピーターも多く、ほとんどの方は「楽しかった!来年も行きたい!」
と言いながら戻ってきます。

皆さんの記憶にもあるように2年前死者が出ています。

大会主催者や遺族の方としては二度と起きてもらいたくない事故です!
もちろん私たちトライアスリートもこの悲劇にいつ直面するか分かりません。

いろいろな意見はあると思いますが、”事故のない大会”を目指して頑張って
頂いている大会関係者の方々の判断だったと理解すると
なっとくして頂けるのではないでしょうか。

今回残念ながら完泳、完走出来なかったトライアスリートの同士
アタシもデビューはオリンピックディスタンスで39分かかり
ほとんど空になったバイクラックを眺めた記憶があります。
来年はもっと強いトライアスリートになって宮古にリベンジして下さい!

このブログをご覧になっているトライアスリート同士にエールを送れればと思い
拙い文章ですが書かせて頂きました。

ということで

今日のアタシの練習
皇居ラン「3時間がんばるぞ~!」と思っていたのですが
たどり着いたのがお昼2時過ぎだったので3時間はきびしいかな?
仕事の時間もあるので・・と言い訳。。。
で、30kmランに変更、「短くした分頑張ろう!」と思いルールを決めた。
失速したらそこでお終い。走りたくても止める
こうなるとテンションも上がり意地でもペースダウンはしないはず?
と暗示をかけスタート!
 24’13   心拍数146 ちょっと速かった!
 48’34(24’21)151 ちょっと調整?
1’12’21(23’47)156 ちょっと心拍数が気になる!
1’35’00(22’39)161 ちょっと心拍数がやばい!
1’58’16(23’16)163 つらい!(><;;;
2’21’12(22’56)165 ガンバル!けどこんな心拍数でいいのか~?

などなど考えながら無事失速することなく30km
だけどこんな心拍数で走るのはどうなんだ???
マフェトン理論も何もあったもんじゃない・・・
次回は、どんな走りにするのがいいのでしょう?

ジャパンまで32日だれか助けて~







スポンサーサイト

コメント

たしかに

その選択肢は有るか無いかで大きく変わりますね。
今後の宮古島大会の運営に期待したいところです。

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://xman.blog58.fc2.com/tb.php/42-80a813fe
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。