The X-man blog

ザ・ばってんマンのブログ
2017/10≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2017/12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/17サントリーのウイスキー・セミナー

久々にお酒の話しを

ウイスキー好きな人ならご存知でしょう
サントリーの山崎蒸留所
ココのシングルモルトがズバリ「山崎」という名前なのですが

その山崎蒸留所の工場長のお話しでした。
内容はバーテンダー向けの中身の濃いお話しで
世界に日本のウイスキーを認めさせるまでに至った、絶え間ない努力と研究
(ちょっと硬い表現かな?)と言うところがメインのお話しだったでしょうか。
非常にいいお話しでした。
樽の買い付けやシェリー樽が出来るまでのお話しは
「ここまでやってるんだ」と特に感心しました。

P4170038.jpg
上の写真はお水のお話し
ウイスキーの仕込水は軟水が適してます。
なのでスコットランドではウイスキー造りが出来ても
硬水のイングランドでは難しというわけだそうです。
ちなみに赤い線の横ぎりぎり軟水のところにある
スコッチの水は恐らくグレン・モランジだそうです。

P4170039.jpg
結構、樽のウイスキー減って行くもんなんですね。
18年以降のウイスキーは詰め直しするそうです。

P4170041.jpg
山崎蒸留所の見学に来た世界のウイスキー造りの頂点に立つ方々
テイスティングではそれぞれ皆さん好みの違いはあっても
興味を示されたは日本独自の樽「ミズナラの樽」だったそうです。
お香のような伽の香りがほのかにするそうです。

なるほど・・・言われてみれば、そう?
P4170042.jpg
その後、パーティーでしたが、アタシはお仕事なのでと言って退散
前日飲み過ぎてたしね・・(>Д<;








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。