The X-man blog

ザ・ばってんマンのブログ
2017/09≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

治らない・・

昨年から続く、左脚の痺れ
ジョグや起伏の激しいトレイルなどでは問題ないが
ロードレースでは必ずブレーキがかかってしまう。

先日の横浜マラソンでは、3km過ぎから痺れが始まり
6kmと8km地点で止まってしまった。
勿論、記録も良くない。

最初に成ったは2年前の谷マリ
それ以降まともに走れてない。

しばらくはロードレースは見送った方が良さそうだ。


スポンサーサイト

コメント

うっ!

軽い脳梗塞とかなら両方で痺れるはず・・・トレイルの方が強度は高いはずだが力の作用点は常に変化する。ロードは均一にある部位に負荷が継続するはず。ストライドを伸ばした状況の時だけ、どこかの軟骨や靭帯が変形して神経を圧迫している可能性があると思う。ちょっと恐いかも?

今日、御岳山の上りで少し頑張って同じような症状になるように走りました。案の定直ぐに先日と同じ状態になったのですが、そこから自分也に走り方、力の入れ方を変えて研究してみました。
と、非常に分かり易いくらい左右に力の入る場所の違いがありました。
右ではしっかり踵を浮かせて蹴る事が出来るのですが、
左脚は痺れが出てからは全く力が入らず、体重を支える事が出来ても蹴り出して上る事が出来ませんでした。
しばらくはストレスをかけないように鍛えていくしかない様です。

たまには休憩も大切ってことじゃないでしょうか?
私も最近、転職してトレーニング量も引き上げて
なんてやってたら胃炎になりました・・・・

お互い加減っていうものを覚えたいですね。

ご都合さえあえば、関根先生をご紹介したいところですが...

>まちのさん

最近とんとご無沙汰ですね!
と思ったら、胃炎ですか???
転職して何のトレーニンされてたのやら(^^;
呑み過ぎには気を付けたいものですね!お互い...
お大事に~!


>マカニ・トモさん

最近鍼に通ってるのですが、今までは肩中心だったので
今後、左脚を診てもらうようにします。

しばらく様子見ですかね・・・
これからクライミングでもしながら体のバランス戻します。
ありがとうございます。

うわ~ お大事に!

僕の壊れた左膝も治る気配が見えないし・・・
お互いつらい立場でありますね。
でも、X-manさんのこと、必ず復活してくると信じています。頑張ってください!!
距離が35キロに伸びた来年の青梅高水、また練習に行きましょう!!!

>ohshimaさん

ご心配おかけしてすみません。
ボチボチがんばります。
ohshimaさんも、早く治して下さいね!
来年のレースは青梅高水が最初になりそうです。
試走行きましょう!こちらこそ宜しくお願いします。

コメントの投稿


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。