The X-man blog

ザ・ばってんマンのブログ
2017/07≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レース前にやる事といえば

アタシにとっては飲む事

今までだと、どっか故障してる事が多かったし
テーパー期に入ると、ハードな練習もないので
「さぁ~明日は休みだ。飲めるぞ~!」って感じで飲み過ぎてしまうんだけど、
今回はちょっと違います。

控えめに飲んでます。って、オイ!いつもだろう!
とは、突っ込まないでくださいまし

コレは日曜日の夕食
PA140016.jpg

もちろん麦酒の後だが久々の冷酒

川鶴 旨口純米酒

 地元の消費者との交流の一環として蔵元が自前で作っているモノと、契約栽培している山田錦を100%使用。田植や稲刈は地元の川鶴ファンが集まり、和やかに行なわれる。かなり極端な言い方だが、商売として栽培している訳ではナイので、大胆な栽培方法ができる。それは“完全無農薬有機栽培”。途方もない労力と神経を要する栽培法だけに、農家の人たちはお金だけでは動いてくれナイ。それ以外の“やり甲斐やロマン”が無ければ良い米にはならず、真のプレミア米と言う事になる。

 65%精白とは思えないほど飲んでて邪魔になる余分な味の要素が無く、このクラスでは類を見ないであろう程の高い完成度だ。旨口という表現がピッタリの味わいは、甘辛の話などする気もなくなるほどの風情と、美味い酒としての雰囲気を醸し出している。

上記は、全国銘醸蔵からの便りより引用させて頂きました。

アタシの飲んだ感想としては、
スッキリした味わいでキレがいいので
冷やし過ぎるとすこし物足りないかも・・常温に近くなるにつれ
旨い酒だと感じ取れる味わいになりました。
次回はぬる燗で飲んでみよ~っと

ちなみに、相方は今宵も宝山飲んでました。

PA140012.jpg

蛸の刺身はお塩と山椒で

PA140014.jpg

砂肝と獅子唐、にんにくの芽の炒め物

PA140013.jpg

お鍋のメインはオレゴン直送便の松茸!!!
実は、生まれて初めて食べたのでした。で、分かった事
松茸ってシャキシャキしてる!

ご馳走さまでした!




スポンサーサイト

コメント

「砂肝と獅子唐、にんにくの芽の炒め物」が美味しそうです。今度作ってみます。オレゴン産の松茸ですか!それは食べたことがないなぁ。

砂肝と獅子唐好きの男が考えた
スーパーの特価品を集めた料理です。

大したもんではありませんが・・
味付けは今回は鷹の爪、XOジャン、薄口しょう油
そして、日本酒でした。

日本の松茸食べた事ないです(><;

最近カナダ産が安く出回ってますね!


いよいよなんです!

体の調子といえば、多分これてまでのレースの中で
最高のコンディションです。装備も万全です。
昨日鍼打ってもらい脚の不安も解消されました。

ただ疲れが出たのか、今日は風邪気味です。
やや心配です。

明日は禁酒!

今回のレース、どこまで抑えて走れるかが
アタシの課題ですね。




コメントの投稿


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。