The X-man blog

ザ・ばってんマンのブログ
2017/03≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2017/05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八ケ岳へ

15日、11時過ぎに美濃戸口到着

山菜うどん食べていると八ケ岳山荘の主人から
「八ツはよく来るの?」
「台風で増水した南沢は無理だけど北沢だったら大丈夫だから」
と教えてもらい北沢を通り赤岳鉱泉から行者小屋へのルート
で行く事にした。
 P7150006.jpg

が、更に上の小屋、赤岳山荘の主人から
「北沢も一般ルートは使えないから遠回りになるけど高巻きの道を通れば行けるから、表示を見落とさないように行きなさい」と言われ、

更に上に行くと

今度はタバコ吸いながらふんぞり返ってる知らないオヤジから
「オニーチャンたち、こっから先は通れないよ」
と言われ、「はぁ?」

「下の方で、高巻き通れば大丈夫って聞いたけど!」

「いや、そこまで行くのに橋が水没してるらしいから」
と言われ、「じゃ行けないの?」と聞くと
「今、聞いてるからここで待ってな、どうしても行くんだったら止めないけど」
なんて言われ、暫し待つ事に・・・

その間、トレイルランシューズを見て
「こんな靴で大丈夫か?さっきスニーカーで上がった奴らがいて
・・・・、その前も行方不明者が出て・・」
何て言いながら、あたかもど素人は困るみたいな言い方
人の事を「オニーチャン」と呼んだり
ふんぞり返ったものの言い方、どう見たって柄が悪い。
偉そうにしかものが言えないのか?

しかし、下の親切な山小屋の主人の情報が正しく
あっけなくルートは大丈夫の返事が無線から返って来た。

何だったんだ・・

確かに八ツに関してはあんたらが詳しいし、
無知な登山者、マナーの悪い登山者もいるだろうけど
この山を離れれば無知でマナーが悪いのはあんたらだぜ!

と思いつつ、ハイキング再開

暫く上ると、長野県警の隊員の方にあった。
「そこから上に行き、迷いやすいところもありますが、赤いテープを見て行けば大丈夫ですから」と高巻きルートを教えてもらい
少し遠回りもしたが無事に15:30行者小屋へ到着。
その頃から、少し小降な雨が降り始めた。
で、先ずはテント設営を済ませ
それから小屋で麦酒を買い、つまみを食べながら
小屋を眺めると以前(4年前)とは大分変わっていた。
随分キレイになったもんだと思いながら、寛いでいると
「そこは、素泊まりの方の為のテーブルです」

と注意された(><;

アタシは厳冬期にしかこの小屋には来たことしかなかった。
いつも土間で食事をさせてもらっていたが・・
今は土間ではなくて板の間になっていて外に雨宿りできるテーブルが出来ていた。

冬場だから入れてもらってたんだ・・なるほど・・・

トイレも以前とは違い(山小屋の中では)キレイ

そして今日は泊まり客は小屋には4人くらいか?
テント場には流石にアタシらだけだった。

17:00 テントに戻り、
家から持って来たソーセージと、駅で買って持って来た麦酒は沢で冷やしてディナー
P7150019.jpg


そして19:30には就寝。。。

16日

途中何度か起きたが、外はまだ雨だった。
・・結局雨がやんだ4:00に起床
P7150035.jpg


で、コーヒータイム!
P7160046.jpg


で、食事はアルファー米のご飯と味噌汁のもとでおじや
P7160047.jpg

P7160052.jpg



6時出発で赤岳へ
P7160060.jpg


上は最後までガスっていた(><)
で、1時間で赤岳山頂到着
P7160061.jpg


赤岳から
P7160064.jpg

P7160069.jpg


横岳へ
P7160078.jpg

P7160082.jpg



硫黄岳へ
P7160089.jpg

P7160092.jpg



硫黄岳~ジョウゴ沢へ
P7160099.jpg

P7160101.jpg



ちょうど4時間の山行。
無事、行者小屋へ
P7160105.jpg

山頂付近はガスってます
P7160106.jpg



12時、行者小屋と後にした。
結局晴れたのは帰りの間だけだった・・

P7160109.jpg


南沢はとても綺麗だった
P7160113.jpg

約2時間で美濃戸口到着。

テン場に泊ってる間は雨だったけど
行動中はほぼ曇り、それでも楽しい山行だった。。。

スポンサーサイト

コメント

良いなぁ~赤岳。なんか画像見てると登りたくなってきました。ところでトレラン用のシューズって岩の上立てるの?でも足首固まってるシューズじゃ走れないから練習にならないか・・・

硫黄岳はガスると怖いですよね。
僕も単独縦走時にガスり怖い思いをしました!!
写真を眺めるだけで、山に行きたくなってきました。
明日も仕事か・・・。

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://xman.blog58.fc2.com/tb.php/333-58e5f3ef
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。