The X-man blog

ザ・ばってんマンのブログ
2008/09≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2008/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筋肉痛な日(いろいろと考えてます)

多分、こんな筋肉痛になるのは今年最後かなぁ~
天狗レースは、ことし山で一番飛ばしたレースだった。

この季節、山と言えば?

そう、紅葉です!

空気も澄んでて眺めもいいし、ハイキングやトレイルランには最高の季節!

しか~し、
今週末の日曜はカクテルコンペで、ジュニアの全国大会&フレア大会
くぅ~(><、連休なんだけどなぁ~、まぁ~これも仕事...

観に行くだけだけど

せめて月曜日は、のんびりと紅葉狩りに行きたいところだけど
九州の先輩に捕まると、二日酔いの可能性大・・・
PB030034.jpg
せめて景色だけでもと、・・・2006.11.3の八ケ岳。

この写真の中に入りてぇー!






スポンサーサイト

今年最後のレース

ハセツネの後、一回走っただけ!
しかも前日・・

ってな感じで、高尾天狗トレイルレースに参加して来ました。

トライアスロンチーム
チーム・Yからもアタシ含めて9人がエントリー
応援にもノリ姉さん、キングと
チームの大御所に駆けつけて頂き、
ちとオフレースの割には気合いが入る展開に!

スタートとゴール手前2km付近だったですよね?

応援ありがとうございました。

そして、チームでも強豪揃い!
(MASAさんは手抜き宣言でしたね・・)

結果は、18キロの部で総合何位か分からないけど1:46でした。

スタートからガッツリ飛ばして林道からトレイルへ
今回のこのレース参加は3回目だけど
一昨年までとはコースが違って
長~い上りと走れる下りで休める場所がなく
結構しんどかったです。

そんな中、トレイル経験が豊富なんだけど初めて一緒のレースに出る
ひろさんがアタシのライバルだったのだが・・
R0010292.jpg
どうやら減量出来なかったみたいで上りに苦しんでたみたい(^^;

何とか逃げ切りました。

しかし、みんな僅かな差でした。

スタートで頑張って良かった~

上りは常に心拍数が170オーバーで
AVG167でした。


相方は今回女子2位!と嬉しそうでしたが
「いつかはビッグレースでも・・」と(^^;;

抜かれないように頑張らなければ...
R0010296.jpg
パタゴニアのベストをGET!

レースはあっという間でしたが、その後の抽選会が・・

R0010297.jpg
予選 腕立て伏せ!?

R0010299.jpg 
これはリハーサルです。何でしょ?

R0010302.jpg
 決勝~! 誰が上手く踊れるか???

くぅ~っ、ベリーダンスだけなら自信があったのになぁ・・・

という感じで体力勝負の異様な抽選会でした。


初めての経験

結婚式を一ヶ月後に控え

先週は初めての経験ってのがいくつか・・
とは言っても、足した事はしてないんですが、

最近いつもよりちょっと髪を長くしてみて
散髪に行ってみました。
で、はじめて
「タキシードが似合うよにジョージ・クルーニーのような髪にして下さい!」
と言った。
我ながら恥ずかしかったが、返って来た応えは、

「はい、そうですね、いつもとあまり変わりはないですがね・・」
だった。
でもちょっと大人なヘアーになった様な・・・気分だけか?


で、土曜日は結婚式で着るタキシードをオーダー

仕事柄、時々タキシードは着る機会もあるので
パーティー用に作った。

比較的に安いイタリア系のテーラーを紹介して頂いたのだが
ちょっといい生地使ったので・・

(@@;

相方の視線が痛かった。。(><;

オーダーには2時間半もかかりま↓。

     TAGLIO D'ORO

少し大人になった様な気がした。

madarao forest trails 50kmのHPにて

2008年の大会レポートが書かれました。


&写真も掲示してあります!

http://madarao.tv/forest-trails/report2008/


アタシはスタートとおにぎり食べながら歩いているところなど3枚

相方もレース中の写真が3枚も!

他にもたくさん写ってる人いましたよ~

大会の写真まだ見てない方は

http://gallery.mac.com/fpcmac

来年のGWは

今年のGWは斑尾で楽しく過ごしたけど
来年は斑尾山から信越トレイルを走破してみよう!

ちょっと気が早いかな?(^^;


信越トレイル全線踏破証

12al12.jpg

なるものがもらえるとの事。

詳しくは、信越トレイルクラブのHPにて

http://www.s-trail.net/index.html



naturaのみんなでBBQ

斑尾&ハセツネの打ち上げかな?
いや、それよりもサプライズなご報告が・・


府中の森公園でちょっと豪華なBBQ!
R0010286.jpg
なんとも贅沢な・・サーロインです!
加減バッチリ?ちょっと強かったか!?
R0010285.jpg

記念写真
R0010287.jpg

逆撮り!
R0010290.jpg

TJAR報告会

先日の土曜日
TJAR[トランス・ジャパン・アルプス・レース]の報告会が、
渋谷のゴールドウィン本社(実は家から歩いて10分のところ)
で行われたので行ってきました。

昨年
こんなレースがあるんだ!!と知って感動
自分にはまだ無理だ・・と思ってた。

今年
無理言って選考会にオープン参加

正直、やれば出来ると確信。

「やれば」ってのは、努力のことで
こりゃ~並の努力じゃない、トレーニング方法も難しいな~とも思った。

報告会では、マカニ・トモさんはじめ選考会Bで会った数人の選手とご挨拶
&ハリ天さんや、ちょっとびっくりVEの8マンも!

R0010279.jpg

オープニングのスライド写真や岩瀬さんのコメントを聞いてるだけで
こみ上げてくるものがあった。

「悪天になったら死人が出てもおかしくないレース」
確かにその通りだ。
だから、出る以上はそれを回避するだけの力、知識と経験が必要とされる。
当たり前だけど、生きて帰ってくる事が大事。完走はその次だ!
このレース、とってもクレージーなのだが
細身で一見どこにでも居そうな人から、筋肉質の人まで
いろいろな人がいた。
しかし、みんな屈強な精神の持ち主であることは間違いない。


来年
雪が溶けたら中央、南アルプスを中心に走りに行くこのとになるでしょう

それと選考基準のレベルアップも考えられる
山ごもりが多くなることは間違いないですな・・・









ハセツネレポです。

遅くなりましたが大会レポです。
081012_1222~01


今回はレースに集中したかったのでカメラは持っていきませんでした。
なのでレース中の写真はないんです・・・

すみません。


当日、仕事が遅かったので1時半に帰宅、3時過ぎに就寝
約3時間半の睡眠で電車に乗り、9時に会場入り

体育館には30分程早くキング、あかん、プリ金さんが到着してて
場所も問題なく確保していだいており寝袋をセッティング後、お話ししながらゴロゴロ
10時に受付を済ませ1時間程横になり身体を休めたあと、勝負服に着替え
12時に会場へ
沢山の仲間が応援に来てくれていて、声をかけてもらえた。

昨年とは違う感覚

体調も悪くなく、怪我もなくリラックス出来ていて
緊張感さえもなかった。
今年は、一昨年の故障(腸脛靱帯炎)でレースにならない
苦しい歩き、そして昨年の風邪でリタイア
この雪辱から解き放たれるが来たと思うと嬉しかった。


13時スタート

場所取りというよりは強引にその場所に押し込まれた感じ
10時間以内なのに前に300人以上
今年は心拍計を付けていたので今熊神社の鳥居までは心拍数153くらい
、石段からは155~158で上っていった。
この辺でよくレースで見かける速いランナーに出会った。
マークして走るが付いていくと後で後悔するかもしれなかったので
少し離れる事に

神社の横のトイレでようを済ませて出ると
丁度、あかんさんが目の前だった。
試走でもほぼ同じスピードだったので一緒に走る事に
そして、少しずつだが順位を上げていった。

2人で醍醐丸までは余裕?とは言えないが、会話が出来るペースで行くと

チーム・Y 大応援団!

みんなの声援を受け
さぁ~ここからが本番!と気合いが入った。

醍醐丸を過ぎると時々下りが出てくる
心拍数を上げなくても順位を上げる事が容易いだから
セーブした分の遅れを取り戻せるからだ。

とは言え、長丁場なので
無理は禁物!禁物!
と言い聞かせながら下りで数人づつは抜いていった。

浅間峠通過 3:26

あかんさんを少しだけ離したが、まだ直ぐにうしろのはず
西原峠まできっちり走る!
が、今日のレース結果に繋がるだろう思っていたので
あかんさんとはもう少し一緒に走りたかったが
ペースを上げて走った。
が、土俵岳の上りで脚の痙攣が始まってしまった。

思った以上に疲れている、下りは斑尾レースの疲労のせいだろう
膝がガクガクして落ち着かないし、痛みもあったので
西原峠までは試走より長く感じた。

ヘッドランプは西原峠で出したかったがその手前で暗くなり
何度かコケそうになったので倒木に腰掛けて
おにぎり、アミノバイタル、塩タブを食べながら休憩
アームーウォーマー、手袋、ライトを出した。

西原峠を過ぎ、いよいよ三頭山へ
急斜の度に内転筋がピクピクしていつ止まってもおかしくない状態
少し無理したら完全に攣ってしまった。
仕方なく、慎重に上ったら心拍数は142程度だった。

三頭山からの下り

快調に下れはしたがやはり膝、足首はもう疲労が溜っていた。
どのみち夜間の下りなのでそんなに飛ばせないと思っていたので
この先、慎重に行けば失速はしないだろうと思った。

月夜見山 第2駐車場通過 6:44

しばらくは下りと緩やかな上りしかなかったのでここに着く頃には
すっかり内転筋の疲労は陰を潜めていた。
なので、naturaメンバーの応援に余裕を持った顔?で応えて通過・・

このレースのヤマ場と思っていた御前山の上りだが
ここはもうペースを落してでも痙攣は避けるしかなかった。
ココさえ無事に通過すれば後は下りと、少しの上りだけなのだ。
心拍数は140、慎重に上りピクピクしながらも無事に山頂へ

大ダワまでは2人に抜かれたが10人以上は抜いた。


大ダワ到着

靴に異物が入っていたので一度脱いでアミノバイタルだけ食べてスタート
後、慎重に行かなくては行けないのは大岳山の上りと下りのみ
特に脚への負担が大きい箇所だ。
しかし、慎重に上っていた大岳山だが山頂手前でついに
両脚とも内転筋が痙攣、動けなくなってしまった。

仕方なく岩に腰掛け休憩
最後のおにぎりとアミノバイタル、塩タブ
水を飲みながら10分休憩

約20人に抜かれたが
下から上がってくるヘッドランプの群れを見てると
何とも・・ゾクゾクする光景だった。

「いや~凄いレースだ!」

その後、御岳まではアッという間
抜かれた分は抜き返し

第3CP通過 9:47

0:00までに日の出山を通過・・
と思っていたけど、無理そう

しかし、11時間を切る事が目標ではなく、
5分でも1分でも頑張って縮めればいいと思っていたので
気持ちはキレる事なく前に進めた。

途中、日の出山の手前で0:00になった時
たまたま抜きかけた選手に「0時ですね」
と声をかけたら
「11時間切りが目標だったけど、今年は無理だな・・」
と疲労困憊の様子だった。

日の出山を過ぎて

今年、試走で金比羅尾根を走った時は長く感じたこの距離は
心拍数は120~130くらいと最悪だったが短く感じた。

1時間以上かかったのだが
多分、一昨年の辛かった思い出のせいだろう。
あれに比べればまだまだ!

前の選手に追い付いてやろう!という気持ちで走る事ができた。


結果

11時間21分でフィニッシュ


いいレースでした。

その後、次々に仲間や知人がゴール。

「何とか逃げ切れた~」

というのが実感でした。。。



応援、声援くださった皆様、ありがとうございました!

そして、一緒に試走してくれた仲間
残念ながら
失速してしまったり、リタイヤしてしまったけどいい
目標になってくれた(勝手ににしてた)ハセツネの仲間

ありがとうございました。

来年また会いましょう!




応援ありがとうございました。

無事完走、そして『次に繋がるレースをする』という目標を達成できました。

タイム11時間台でのゴールにも満足してます。

応援、本当にありがとうございました!


簡単ですが山耐の反省です。

今回のレースのポイントはアタシの中では
渋滞に巻き込まれず尚、心拍数を必要以上に上げずに
三頭山までをこなせるかがカギでした。

しかし、実際はわずかながら渋滞にハマり
後半も失速する程の心拍数で浅間峠まで
走らないといけないペース。

つまり、まだまだ実力不足でした。

この結果は
他のサブ12の選手に比べれば努力不足なので
運が良かったとしかいえません。

スタートから浅間峠までは心拍数のavg156
その後、月夜見第2駐車場まではおそらく152
最悪なのは大岳山からゴールまで120~142でした。

心拍数とは裏腹に順位は上がっていきましたが
これはまわりがアタシより失速したため!
アイアンマンのレースの経験があるアタシならもっと
いいレース展開が出来たのではないかと反省してます。

とは言え、前半抑え過ぎても渋滞にハマるのですから
難しいところです。

今回、西原峠(約30km)手前から脚の痙攣が始まり
大岳山手前ではとうとう上れなくなり
10分ほど岩に腰掛け、おにぎりやアミノバイタルなど補給しながら休憩
後は騙し騙しゴールへ

多分もうひと山あったら順位は大きく変わってたでしょう。

レポは近日中に書きますね!

もう眠いです・・・






無事完走。

20081013202532
ハセツネ無事に相方共に11時間代で完走出来ました。

応援くださった皆さん、本当にありがとうございました!

中目黒の鳥小屋で呑んでます

いよいよ、あと1日

今日はこれから帰宅ラン
大腿筋の筋肉痛もほぼ治まり
あとは腰回りとお尻の筋肉の凝りだけ!
って、大丈夫かな?
斑尾以来やっと走れる足になっただけましか・・

で、帰ったらMUSASHI飲んでお風呂入ってストレッチして・・
準備しよ~っと
PA200011.jpg
昨年のスタート風景

いよいよ、あと2日

って、そうハセツネです。

正確には

「日本山岳耐久レース(長谷川恒男CUP)24時間以内」

アタシのブログにもリンクしてあります。

メインレースのはずなのに、先週末は
おもいっきりmadarao走っちゃったので
回復まで後少々かかりそう・・・

今日こそジョグしてみよう。。。
MadaraoYRun.jpg

第2AS手前(応援団長の撮影)
まだ余裕のあるフリしてます。(>。<;




madarao forest trails 50km 続き

natura と 愉快な仲間たちの ゴ~ル!シーン?

20081005110.jpg

20081005111.jpg

R0010258.jpg

R0010260.jpg

R0010261.jpg

R0010262.jpg

R0010264.jpg

R0010265.jpg

R0010266.jpg

R0010268.jpg

R0010277.jpg

R0010278.jpg

皆さん、お疲れ様でした。

ブンさんごめんね!着替中で写真撮れませんでした・・。

写真欲しい人はメール下さいね!
(本人のみだよ~ん!)


madarao forest trails 50km

大会レポ

前日
新宿から高速バスに乗って斑尾に13時に到着
受付後、エキスポを見て回り
石川さんのトレランクリニック→コース・ガイダンス
そして競技説明会と続き、昨年同様に前夜祭?
麦酒、ワインなども・・
R0010248.jpg
石川さんを囲んで
(いつの間にか知らない人も・・・アレ?)

当日
朝4時起床、天候はガスってました。
前日に買っておいたおにぎり一個を食べて会場へ

朝食は5時から前日のパーティー会場で
おにぎり、サンドイッチ、バナナ、スープ、コーヒーなど

アタシにはちょっと不安だったので
持ってきた、カーボンショッツを一個補充

スタート前
R0010250.jpg
R0010249.jpg

強力な応援団長アキコさん!
みんなのゼッケンナンバーを確認中
R0010254.jpg

50kmの部はやや肌寒い中6:30にスタート
20081005100.jpg
スタート直後の上りは20番手くらいに付けて走ってたものの
その後あまりにもハイペースなのでズルズルと後退
心拍数を見ると160に近い!
こんなペースでは行けるわけないのだが・・
順位を下げないように付いていく事に

下りは少し順位を上げるものの上りでは抜かれ
そうしてるうちにクハラさんに追い付かれ
20081005101.jpg

この時点で心拍数のavgは157
そして、絶景ポイントへ
20081005102.jpg
レース中なんですが・・中々こんな景色を眺め走る事はないので(^^)

第2ASを過ぎ斑尾山へ

山頂までは細かいアップダウンがあるものの基本的には登り
得意な人、苦手な人
この辺で山慣れの差が出てくるところかな?
20081005103.jpg

山頂からの下りは素晴らしい眺めだったけど少しテクニカルな下りだったので
写真を撮る余裕なかったのですが、
madarao forest trails 50km今年のポスターになってたトレイルです。
(画像探したけど見つけれませんでした)
その後、第3ASまでの下りで7~8人くらいは抜いて下ってると
と、応戦団長アキコさんからの激が!

「40位くらいだよ、がんばって~!」

おお~こんなところまで来て応援して下さってるとは!
ちょっとビックリ!

エイドに着きバナナを食べてると、ちょうど石川さんが到着
「おっ、がんばって!」と背中を押されスタート

40位?と順位を聞いてしまうとついついメラメラと・・
抑えて走るつもりが
「10人は抜こう!」と気合いが入ってしまった。
その後、そう思ったせいなのか?
集中できたので、昨年失速した30km付近も
落ち込む事なく走れ
途中で補給食をほとんど落してしまってたトラブルもあったけど
次のエイドまで7人抜けた。
この付近になると選手もまばら、自分も苦しくなってきたせいか
一緒に苦労してきた仲間と思えるようになり
「ガンバ~」と声をかけるように

第4ASでは、おっちゃんから

「みんなゆっくりして行ってるよ!
ココまで来たんだから、もう順位は上げなくてもいいでしょ」

と有難いリラックス出来るお言葉を頂きました。(^^:
そして、ゆっくりと笹ずしを頂きラスト16km

また2人抜き30位くらいには上がったかな?
リザーバーの水も無くなりやや脱水状態だったので
第5ASではたっぷりと水を飲み抜かれない事を願いながら
やや心拍数を抑え気味に走ってると
最後のCPで「28位ですよ」と言われ、ここまで順位が上がると
昨年(26位)より順位を上げるぞ!と、前を追う事に

単純すぎるな~

と、2人抜き、つらい砂利道が続たところで再び応援団長の声援!

「がんばれ~」

お~いやはや凄いです!
コース上で最も辛い(サボりたい)ところでの応援
有り難うございました。

で、最後はゴール手前400mの上りで失速「ガンバ~」と声をかけ抜いた人間に
無言(勿論、必死の形相でしたが)で抜き返され、かっこ悪くゴール(><;

トホホ・・・

しかし、いいレースできました。
アタシには上出来過ぎ
最後まで150以上の心拍数を保ったまま5時間半も
走れたのは初めてだし、自身でもビックリです。
補給の摂り方、補給食との相性が少し分かったのは
今後のレースに相当なプラスになりました。

心拍数avgは156でした

きっと今週末は後悔してるでしょうね・・・(>。<:


今年はこんなに飛ばしたのに、また相方とは25分差
失速しなくて良かった~とホッとしたのは小男の意地ですかね?

R0010271.jpg

斑尾トレイルレース50

20081005203309
今年は天候に恵まれ、素晴らしいトレイルを楽しめました。
レースもハイペースな展開でトップは4時間38くらい!
(昨年は雨、コースミスもあり比較できないですが…)
アタシも昨年よりは速く
5時間40分代で男子23位
相方も昨年より縮め
6時間05分代、女子5位でした。

来週はいよいよハセツネ!
しかし…大丈夫か?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。