The X-man blog

ザ・ばってんマンのブログ
2008/03≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2008/05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロングレースに出た仲間と最近のアタシ

アタシは昨年も見送り今年も今のところ出場予定はなしです。
ちょっとサボってるなぁ~

って、トライアスロンの話しなんですが

仲間は、先日の日曜日のレースを終え
昨日今日と宮古島や海南島からぞくぞく帰って来てます。
多分ひと仕事終えていい顔してるんでしょうな~いいなぁ~
お疲れ様でした。

いい成績を残せた人、そうでない人
様々でしょうが、忙しい中チャレンジするみなさんの精神は素晴らしいです!

アタシもがんばろ~っと!


という事で
話しは変わって最近のアタシはというと・・仕事に勤しんでおります。

P4150029.jpg
お店の食べ物の仕込みが多くなったので自宅でも
仕込みがしやすいように牛刀(九寸)+砥石を購入しました。
しかし、散々時間掛けて選んだ割にはデカ過ぎてお店では使えなかったのでした・・アレ?
なのでデカイのに完全自宅用です。はい、
(これで自宅の包丁は居酒屋の厨房並みになりました。)

そして、鍋も購入
P4160037.jpg
今回は砂肝のコンフィーに使うル・クルーゼです。
インターネットで35%オフでした。
ここ最近、お店の鍋ではなく自宅でストウブの鍋を使い作っていたら
美味しく仕上がるので、やはりホーロー鍋がいいのかも?
という訳で、今回お店用に購入。
ストウブではなくて、使った事のないル・クルーゼを買ってみる事にしました。
写真は自宅です

P4180044.jpg
ストウブに比べてちょっと薄いですが軽く
この手の煮込み料理には丁度いい使い勝手でみたいです。
単なる道具好きの買い物欲の言い訳?
でも、持っておきたい鍋の一つですよね!




スポンサーサイト

4/17サントリーのウイスキー・セミナー

久々にお酒の話しを

ウイスキー好きな人ならご存知でしょう
サントリーの山崎蒸留所
ココのシングルモルトがズバリ「山崎」という名前なのですが

その山崎蒸留所の工場長のお話しでした。
内容はバーテンダー向けの中身の濃いお話しで
世界に日本のウイスキーを認めさせるまでに至った、絶え間ない努力と研究
(ちょっと硬い表現かな?)と言うところがメインのお話しだったでしょうか。
非常にいいお話しでした。
樽の買い付けやシェリー樽が出来るまでのお話しは
「ここまでやってるんだ」と特に感心しました。

P4170038.jpg
上の写真はお水のお話し
ウイスキーの仕込水は軟水が適してます。
なのでスコットランドではウイスキー造りが出来ても
硬水のイングランドでは難しというわけだそうです。
ちなみに赤い線の横ぎりぎり軟水のところにある
スコッチの水は恐らくグレン・モランジだそうです。

P4170039.jpg
結構、樽のウイスキー減って行くもんなんですね。
18年以降のウイスキーは詰め直しするそうです。

P4170041.jpg
山崎蒸留所の見学に来た世界のウイスキー造りの頂点に立つ方々
テイスティングではそれぞれ皆さん好みの違いはあっても
興味を示されたは日本独自の樽「ミズナラの樽」だったそうです。
お香のような伽の香りがほのかにするそうです。

なるほど・・・言われてみれば、そう?
P4170042.jpg
その後、パーティーでしたが、アタシはお仕事なのでと言って退散
前日飲み過ぎてたしね・・(>Д<;








青梅高水山トレイルレース

一週間も遅れて今更ですが、ご勘弁!

出場したのはしたのですが・・・

大会一週間前の35キロの試走にガクガクで
(そりゃ走ってないから当然の事なんですが・・)
出走意欲を失い怪我の元だから止めようと思ったのですが
ふと15キロにエントリーの虫歯さんが出ないと言っていた事を思い出し
頼んでみる事に

で、心良く15キロのエントリーカードを譲ってもらいました(^^;

有り難うございました。

なので内緒ですが、35キロを走ったのはアタシではありません。

しかし、練習不足はたとえ15キロと言えども辛い!
おまけにこのところ酒の飲み過ぎで三日酔い状態

いや~酷いもんでした

嘔吐はするし気持ち悪かったけど、天気に救われました。(^^;

結果は内緒にしておきます。

そう言えば、速い人はどんな格好しても速いですね!
女子高生に仮装した女の子風の方に
抜かれ置いて行かれました・・その女性は、女子優勝だったそうです。


P4060004.jpg
今年もトレランブーム!さらに凄い人数です。

P4060005.jpg
35キロスタート前

P4060010.jpg
アタシのゴースト・ランナーが

P4060016.jpg
ぽかぽか日和

P4060017.jpg
おっ!ありがたい!いいですね~ホッとします。

P4060020.jpg
渋滞です。サボってた今年は渋滞に救われたけど
来年は35キロで頑張って前走らないとね!

という事で早めに帰り着いたアタシは35キロの選手を応援

P4060023.jpg
トレイル界ではあまりにも有名 ハリ天さん
すみません、ピントが甘かったです(><)

P4060024.jpg
ゴースト・ランナー シバゴン 余裕の快走?

P4060025.jpg
相方 あれ?ちょっと遠かった(><;

P4060027.jpg
佐賀人 N田さん 膝を傷めてしまったみたいで今回はガマンのラン

P4060028.jpg
いつもご夫婦で参加のH川さん

他にもいっぱい知り合いと会えたのですが、
気付くのが遅くて撮れませんでした。

すみません




本日のトレ
スイム 1500
エアロバイク 30分
ラン 3キロ
筋トレ 1セット

オレゴンから パート5

楽しいドライブも終わりポートランド市内へ

P3250150.jpg
ローズ・ガーデンへ来ましたが・・
やっぱりバラは咲いてませんでした...(^^;

ポートランド最後の夜

ディナーはステーキハウスへ
P3250153.jpg
ウマ~!アメリカのステーキは赤身が美味いと聞いてたけど、
なるほどその通りでした。噛んでおいしい肉です。
P3250152.jpg
お腹いっぱいです!ご馳走さまでした。

アメリカのステーキハウスって大体どこも暗いらしいのです。
(写真写りが悪いのはごかんべんを!)

その後、一杯やろう!という事でちょっとぶらり
P3250154.jpg

P3250156.jpg

P3250163.jpg
着いたのは Benson Hotel

P3250159.jpg
ホテルのバーは小さなカウンターだったけど4人とも座らせてもらえた。
みんなそれぞれカクテルを注文、マルガリータ、ジン&トニック、マティーニ
折角なのでアタシはオレゴン産のお酒を・・・
バーテンダーはホテルのバーマンにしては気さくな感じで
アタシが注文したオレゴンのブランデーが手元に無かったのか
違うお酒を注いで「オレのおごりだ」と、どっかに行ってしまった。
上の写真はおごりのオレゴン産アップルブランデー


で、暫くしてブランデー片手に戻って来たが
P3250161.jpg
気っぷが良いのはいいけど・・注ぎ過ぎだっちゅうねん!
ダブル以上でしょ!

そのあとも写真には撮ってなかったけど日本から来たことを告げると
「オレゴンはどうだ?」
「好いところだ!」と言うと今度は洋梨のオー・ド・ビーを注がれた。

プハァー もういいちゅうねん!

楽しいときが過ぎるのはアッという間
バーテンダーにはちょっと多めにチップを渡し帰ることに
P3250164.jpg
メイン通り
P3250166.jpg


とてもいい思い出が出来ました。

翌日は、とうとう帰国の日
P3260169.jpg

空港までお父さんに送って頂き帰りの飛行機は相方なしの一人旅
見かけは英語話せそうな格好してますが・・

もの凄く不安

何とか無事に帰って来れました。

ヤマモトファミリーの皆様いろいろと有り難うございました。

お世話になりました。

天ぷらとお寿司、任せて下さい!




オレゴンから パート4

翌日は、みんなでたこ焼きパーティー
日本から持って行ったのは日本酒と焼酎と
P3240106.jpg
うるめいわし、たたみいわし、えいひれ

P3240105.jpg


P3240108.jpg
まだ酔っぱらう前です。。。(^^;
Phote by お父さん

P3240114.jpg
お酒が強い人のテーブル

P3240117.jpg
名前は【にゃー】、ヤマモト家の中心人物(?)です。

翌日、お父さんのガイドでオレゴン観光
通称[お上りさんコース]へ

その前にアメリカの食べ物と言えば
これを食べなきゃ!

そう、バーガー・キング!

「バーガー・キング イェ~イ!」はしゃぐ相方...
どうやら青春の想い出らしいです。
P3250121.jpg
Oh~,マジ美味!
デカさもGood!

という事で腹ごしらえの後、いよいよ観光ドライブ
P3250122.jpg
コロンビア川

P3250127.jpg
CROWN POINT(クラウン・ポイント)
このビスタ・ハウスは1916年に建造されたそうです。

http://en.wikipedia.org/wiki/Crown_Point,_Oregon
http://www.pbase.com/ericnoel/crown_point_vista_house

更に車で10分ほど川を上ると
P3250134.jpg

P3250135.jpg
MULTNOMAH FALLS(マルトノマ・フォール)です
スケールがデカい!

観光客も多く美しいところでした。どうやら滝の上までトレイルがあるので
上れるみたいだけど・・・
ちょっと遠いなぁ~革靴のなのでランは無理なので下からの眺めだけということで

P3250140.jpg
お土産屋さん&レストラン

更にツアーは進み、マルトノマ・フォールから車で15分くらいだったかな?
鮭を見ようとBONNEVILL DAM(ボンネビル・ダム)へ

しかし、残念ながらこの日は上って来てなかったのでおとなりのニジマスの養殖場へ
ニジマスよりも驚いたのは・・・
P3250142.jpg
何???

P3250143.jpg
デカ~!150センチはありそうなチョウザメです。
初めて見たけどこんなにデカイとは!淡水魚ってもの知らなかった・・・

観光ツアー最後の〆にBRIDGE OF GOD へ
P3250148.jpg
ちょっと分かりづらいけど下が鉄の網で出来てます。
走ってる分には良いけど、止まったらコワそう~





オレゴンから パート3

ランの後

お昼前、遅めの朝食
P3230077.jpg
やっぱり多いなぁ~

その後、お腹いっぱいのヘビーウエイトでクライミングへ

前にも書いたけど相方の妹さん【ミチャ】はフリークライマーで

「地元では名が通ってるらしいよ」

と相方から評判は聞いていたのですが・・・

いい穴場があるという事で、まだあまり知られてない
[O-Zone]というエリアへ

アタシはリハビリ中なので[5.10]くらいしか登れません。

といったものの人口壁とは違いゲレンデは実に5年以上ぶり
眺めてるとやっぱり恐くなって来た。

おまけに[5.7~9]でさえルートが見えてこない!
いや見えるけど、これ登れるか???と不安ばかり
実のところ、アルパインはそこそこ昔はこなしているものの
フリーのゲレンデは数えるくらいしか行ってなかったので
人口壁でしか練習してないアタシには手順は読めても足の置き場が決まらない。
やった事ある人にしか分からないかもしれないけど、足が決まらないと
腕に頼るので、あっという間に力尽きてしまう。

覚悟はしていたが自分の身の程を知って「ガックシ...」

とは言っても久々のゲレンデは楽しかった!
欠点も見えたし

という事でクライミングの写真です。
P3230079.jpg
お~やっぱり上手かった!先ずリードで登ってもらい・・
P3230081.jpg
その後、トップロープでアタシ
んん?ホントに[5.7]なの?手足バラバラな感じ・・・トホホ
P3230084.jpg
ほとんど引っ張り上げてもらってるような・・「あーもーつらいなぁ~、くぅ~」
ひとり言の連発

P3230087.jpg
相方も「I'm climbing!」
P3230091.jpg
おお!様になってる。
というか、アタシと同じ所までたどり着いてしまった!
という事は、アタシと同じレベルです・・はい、

二本目
P3230094.jpg

P3230095.jpg
ミチャのクライミングに皆うっとり

P3230098.jpg
彼氏さん【ライアン】も始めたばかりというのだが・・・
上手いです!恐くないのかなぁ?

P3230097.jpg
皆でライアンのクライミングを見守ります。

P3230101.jpg
兎に角、必死です!「おりゃ!」やっぱ身体カタッ!

皆おつかれさん!ミチャありがとうございました。
P3230103.jpg

オレゴンから パート2

ナイキの本社へ
これがまたでっかい!広い!
今日は、本社のスポーツジムでスイミングという事で来たのだが
P3220034.jpg
このジムの建物名前は【ランス・アームストロング・センター】
本社の建物はすべてナイキに貢献したアスリートの名前を付けてあるとか
P3220035.jpg
スピニンングルーム

P3220036.jpg

P3220037.jpg

はい、観光気分です。

P3220041.jpg
ポートランドの夜

P3220044.jpg
妹さんとお食事へ(暗いから写真写りが悪いですが)
メキシカンの定番なのかな?この後、妹さんの彼氏とテキーラをグビ~っと!

P3220048.jpg
彼氏さんの愛犬「カフカ」くん
でっかい、シベリアン・ハスキーです。

で、翌日
P3230058.jpg
みんなでトレイルランへ
P3230063.jpg
「Forest Park」スゴいなが~いトレイル
何キロくらいあるのかな?
ランナーも多かったけど犬と一緒の人が多かったです。
P3230062.jpg

P3230064.jpg
みんなの水飲み場?
P3230066.jpg
Pittock Mansion
P3230075.jpg
お爺ちゃん犬のカフカくんバテ気味です。



オレゴンから パート1

成田からポートランドへ

P3190004.jpg
そう!初旅行にしてなんとビジネス!
(相方のお陰でアップグレイドです)

P3190009.jpg
先ずは(英語なので何と話しかけられたは分からないが・・)メニューを渡されディナーを選んで

P3190010.jpg
赤ワインと前菜
P3190012.jpg
メイン
P3190013.jpg
デザート&ポートワイン

8時間程の空の旅だが、この後ぐっすり寝れたので
あっという間の太平洋横断
でポートランドへ
P3190014.jpg

空港では相方のご両親にお出迎え頂き

ご挨拶・・・

お母さんとは初対面、緊張の瞬間だったが
ちゃんとご挨拶が出来て一安心
とてもお優しい方でした。

その日は、仮眠とってドラブ&ちょっとお買い物でお終い。

翌日
P3210024.jpg

ブルワリーでご両親と相方の従兄さんとランチ
P3210023.jpg

P3210019.jpg

P3210021.jpg

流石アメリカのハンバーガー、デカイけど美味いです!

その後、アタシのお願いでワイナリーへ

先ずはSokol Blosserへ
P3210025.jpg
ココはオレゴンでは最も古いワイナリーだそうです
相方の妹さんに調べて頂きました。【ありがとうございました】
5種類ほどテイスティング出来ました。(1人5ドル)
P3210026.jpg

P3210028.jpg
季節がら葉っぱも実もありませんが・・葡萄畑はこんな感じです。

次いでもう一軒Torii morへ
P3210030.jpg
Toriiは神社の鳥居から名付けたそうです。
そう、オナーは日本好きだそうな
ココでも5種類ほどテイスティング
全体的にスッキリとした味わいの綺麗なワインでした。

その後、ワインばかり飲んだので喉も渇いたし何かつまみたい
という事で、軽くお食事へ

ワイナリーが経営してるレストランだったけどカクテルも!
P3210032.jpg

COSMOPOLITAN

で、呑んでばかりの一日だった。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。