The X-man blog

ザ・ばってんマンのブログ
2007/10≪ 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2007/12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEWシューズ

8年前に購入し使っていたクライミングシューズは、
既におじいちゃんシューズになってしまっている。
履き心地は良いがフリクションは悪くつんつるてん(^^;
薄くなって穴も開いていたので、やはり買う事にした。
クライミングシューズ選びは難しい。おまけに痛い!
だから長々と穴が開くまで使ってたわけだけど
感覚でいうと普段27cmの靴を履いてる人が25cmの靴に足を押し込む感じだ。
でもって履き心地で決めるのだが・・
結果は使ってみないと分からないと言うのが本当のところだ。
使ってるうちに靴も伸びるし足も慣れるのでそれまで待つしかないわけで
散々悩んで Red Chili Corona VCRを購入  
早速ジムへ・・やっぱ 痛てぇ~!
PB270120.jpg

でも、いいねぇ~
前回より、ちょっとはまともに登れるようになった。


スポンサーサイト

麦酒造り

24日
9:00上野発[スーパーひたち]で水戸まで
更に、水郡線に乗り換え常陸鴻巣駅まで約2時間弱の旅
PB240070.jpg

PB240071.jpg

向かったのは木内酒造さん
今回はお客様と麦酒造りに行ってきました。
約4時間半の行程で麦芽から麦汁を造り、ホップを加えるところまで
残りの発酵、熟成、瓶詰めは木内酒造さんにおまかせで
3週間後にお届けとなります。
PB240075.jpg

先ずは、造るビールのタイプを決めます。
PB240079.jpg

その後、好みを決めてPCに打ち込むとデーターが出てくるのでそれに合わせ、麦芽の計量、粉砕を行い、釜の中に入れます。
PB240081.jpg

PB240090.jpg

で、お湯の中で糖化が行われます。
PB240098.jpg

ムラがないように温度計を見ながらかき混ぜ
76℃以上まで温度を上げていきます。
PB240101.jpg


その後煮沸し殺菌した後、ホップを3回に分けて投入
PB240107.jpg

更に、ペールエールチームは香り付けで「追いホップ?」
PB240112.jpg


で、冷却してこの日の行程はお終い
PB240113.jpg


ラベルづくりはお客様TJ氏におまかせし
この日の麦酒は、新年会にて開封予定。

今回のメンバーは8人
4人×2班に分かれてペールエールとスタウトを造りました。
45本×2=90本
予算は約24000円×2÷8人+ランチ1500円
ひとり7500円で麦酒造り体験&麦酒11本

お酒好きの遊びとしては良い企画だったかな?
その後は銀座の鳥繁で打ち上げ&早めの忘年会

という事で、朝9時から24時間呑んでました。

さてさて、新年会が楽しみですね。

三年ぶり

人口壁のクライミングへ
やはり!やはり!・・登れない

けど、楽しかった。

レベルは数段落ちているけどそれなりに満足。

脚が故障中のいま、楽しくリハビリするには
いい運動です!
PB180097.jpg



みたけ山試走

土曜日に行ってきました。
朝は冷え込んでいたのですが、お昼から結構暖かい気候
汗だくになってしまいお風呂に入って帰りました。

紅葉で人が多かったけど、のんびり試走だったので
ちょうど良かったかな?

川沿いはちょうど紅葉が見頃でした。
PB170070.jpg

スタートしてコンクリートの道を上りきったところで
自転車を降りて何やら取り出している人を観察していると・・
PB170072.jpg

KFCの方でした。何やら3人だけで大会の準備をされてるとか・・
ご苦労様です。
「高水山大会のトレイルは12月に入ったら走れるようにします」との事。
好きでやってる事とはいえ企画のされる方も大変だ~
試走される方の為のコース表示の取り付けだそうです!
PB170073.jpg

御嶽神社を経てロックガーデンへ
意外に石段の上りは辛いんですね・・
PB170080.jpg

で、大滝へ到着。やはりここは記念撮影しないとね!
PB170084.jpg

そう!今回は途中まではひろさんが一緒だったけど男子は
アタシ1人なのである。
ウホホッ(^0^)/
おまけ
PB170085.jpg
(あまり意味はありません)
その後、更にのぼり・・のぼり・・のぼらなくていいところまでのぼり
PB170086.jpg

・・くだり
PB170088.jpg

・・ゴールへ
PB170089.jpg


お疲れさんでした。
その後、お風呂に入りとろろ蕎麦を食べてロープウェイで下りました。
PB170090.jpg


お風呂は500円で入れるので有難いのですが、混んでる時期は立ったままロープウェイとバスを乗り継ぎ電車で帰るのがちょっと面倒、体力に余裕があれば五日市まで下りたいところですね!

治らない・・

昨年から続く、左脚の痺れ
ジョグや起伏の激しいトレイルなどでは問題ないが
ロードレースでは必ずブレーキがかかってしまう。

先日の横浜マラソンでは、3km過ぎから痺れが始まり
6kmと8km地点で止まってしまった。
勿論、記録も良くない。

最初に成ったは2年前の谷マリ
それ以降まともに走れてない。

しばらくはロードレースは見送った方が良さそうだ。


続 八ケ岳へ行こう!

眠かったので、一眠りしてました。。。

という事で続きです。

赤岳山頂の風景
PB040052.jpg

PB040057.jpg

PB040061.jpg

PB040069.jpg

日の出時刻は6:06でした。
あまりの寒さに、足先の間隔が無くなったので
赤岳展望小屋でストーブにあたり、軽くトレランで硫黄岳まで
PB040078.jpg

PB040083.jpg

硫黄岳山頂(8:00)
PB040085.jpg

いや~気持ちいい~~!
PB040087.jpg

走ってる分にはちょうど良いけど止まってると寒いので、
足早に赤岳鉱泉~行者小屋のテン場まで下山
PB040096.jpg

PB040097.jpg

行者小屋は今日で小屋終いでした。
PB040102.jpg

ちょっと早いけどテント撤収して下山開始(10:30)
PB040103.jpg

いい登山ができてよかった!よかった!

自然に感謝のポーズ!
PB040108.jpg

相方も大満足のようでした。
PB040110.jpg


八ケ岳へ行こう!

トラ練と山を区別する為にカテゴリーに山練を
追加しました。

今回は、八ケ岳へ
3日の臨時特急で茅野まで行き、バスで美濃戸口へ
PB030001.jpg

11時30分スタートで行者小屋まで
南沢は、橋の崩壊で通行止めなので北沢を上る事に
PB030006.jpg


PB030012.jpg

やはりココは既に冬でした。

PB030014.jpg

予定通りに到着。テント張って直ぐに走ろうかと思ってたけど
寒さと空腹で無理そう

という事で、そのまま麦酒で乾杯
駅前のスーパーで買った餃子とソーセージ&・・・
PB030015.jpg

寝るには早いけど、既に疲労はピークと言うかただの酔っぱらい?
PB030020.jpg

この後、熱燗呑んで5時半には寝袋へ
PB030024.jpg

しかし、寒かった~結局寒気で7時にはまた目が覚めてしまった。
完全に栄養不足。しかたなく明日の朝食用の塩ラーメンを食し
また、ご就寝・・・
今度はぐっすり寝て2時半起床。コーヒーと軽い食事を済ませ
4:20赤岳山頂へ向けて出発
PB040043.jpg


5:30赤岳山頂到着
PB040046.jpg


しかし、しっかり日の出の時刻を調べてなかったので
ここで寒い中35分も待つ事に・・・ガ~ン!(>。<;

待望の御来光
PB040073.jpg

いや~キレイでした!今年最後の山泊まり
素晴らしいものを見させて頂きました。



つかれたので、続きはまた・・・

赤岳

20071104062416
日の出

08シーズン・スタート!

と、お題は付けたものの・・今日は気持ちだけ

今日は、お店の仕込みと明日からの山行の準備で
大忙し、2時間ちょっとしか眠れなかった~

明日、明後日がアタシは今年最後の連休なので
八ツに行くことにしました。

ビックレースが不完全燃焼だったので、気分転換!気分転換!
(^^;

折角買ったテントもまだ一度しか使ってないし・・・


という事で、日曜日晴れていれば赤岳山頂から日の出の写真
でも貼付けます。

でもって、帰って来たら08シーズン・スタートかな

さて、来年のレースはどれに絞ろうか・・

PA200005.jpg

ハセツネ出走前
オイルマッサージでリラックス・・し過ぎたかな?

PA200015.jpg

正直に12時間に並んだのはマズかったかな?
200人程は抜いて来ただろうにこの渋滞!

完走してないから正直とは言わないか・・・トホホ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。