The X-man blog

ザ・ばってんマンのブログ
2006/09≪ 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2006/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福岡の麺

非常に珍しいものを食べて来た
その名も『どんめん』
峰松本店といううどん屋で出されている代物で名物になっていた。
でかさはどんぶりが30cmオーバー、レンゲもでかい!
勿論、量も凄いぞ!うまいけど全部食べたら具合悪くなった・・・(>Д<;
写真、横になっちゃた

VFSH0001.jpg

スポンサーサイト

久留米へ

久留米でのバーテンダー時代、もう11年程前になるが
大変世話になったバーテンダー永田氏(勝手に師匠と呼んでいる)から
「29日でお店を閉める」というはがきが届いたのが2週間前
予定はあったがキャンセルして久留米へ

5年程通い続けたバーで東京へ来てからも3回程お邪魔させて頂いてた。
ここで学んだ事は多く、おかげで今でもバーテンダーという仕事を続けていられる。
師匠のおかげで今の自分があると言える。カクテルは美味い!
東京で修行したいと思ったのも師匠と出会ってからだ。
思えば師匠の背中を追いかけここまで来た様な気さえしてくる。

最後のお店はボトルの数も少なくなり淋しくもあったが、師匠は元気だった。
今度は福岡で頑張るそうだ。

NEW Link・・・

はら先生のブログをリンクに貼りました!
http://blog.livedoor.jp/harama_riko/

先日のハセツネ清掃登山で知り合った
とても素敵な方です。(^^)/


・・・で、今日も高尾へ
だけど膝が痛くて城山で折り返すはめに

やばいなぁ~

キネシオテープ持って行ってたけど
ハサミ忘れて貼れず終い。。。トホホ

荒井商店

本日のランチは友達のお勧めで新橋 荒井商店 さんへ

06-10-27_11-44.jpg
06-10-27_11-52.jpg

サラダとローストチキン(リゾット添え)でなんと800円代だった。
雑誌にも取り上げられてる流行のお店で、12時になると既に行列
う~ん、お得だし料理もおいしかった。
美味しいのは・・・なるほど~なっとくのお店

その後、二日酔いのアタシは黒酢バーへ

06-10-27_12-32.jpg

いつの間にこんなのが出来たんだろう??
黒酢&五穀酢のブレンド230円!
スイカで買えるらしい
06-10-27_12-34.jpg

少し健康になったかな・・

ハセツネ写真展

アートスポーツ渋谷店B1にて開催中!
本日ちょっと覗いてきました。素敵な写真がいっぱいです。が、
写ってない人も多いので自分の写真があったらラッキーという事で

アタシは一枚だけ写ってた!ラッキー!
http://www.art-sports.co.jp/run_topics/hasetunepoto/

コンパス

最近山には行くものの全く使ってないコンパス
9年程前に買って数回北アルプスで使った切り
部屋の片隅に置いてある。でもたまには使わないとね・・
次回の八ヶ岳は持って行こう!
意外に入山してるトレイルランナーでも使い方知らない人が多いのでは?
という事で、是非参考にして下さい!!!
img_20051031T064228847.jpg

http://www.echigoyuzawa.com/index37.htm


最近胃の調子が良くないので担々麺はひかえていたが
食べ始めると食べたくなる。。。
お昼は「赤坂飯店」の担々麺
06-10-24_17-10.jpg

夜は「はしご」のさんほん麺
06-10-26_02-16.jpg

さんほん麺は週に3食は食ってる様な気がするが・・
胃もたれしないのがいい!
でも飽きないのが不思議だ。。。

22日 天狗トレイル

PA220001.jpg

朝9:00に受付
大会は今年で3回目、アタシは昨年に続き2回目
毎年参加人数が増えたみたい
最近は会場に行くと「見たことあるなぁ」
って人が多くなって来た。

天狗トレイルは高尾山の自然を守りましょう!と言う人々が
中心となって企画されており、手作りムードの漂うのどかな大会
で、どちらかと言うと自然を楽しみ触れ合うためのレース。
コースも比較的ハイカーが少ないコース
(そのためトレイルは細いし上ったり下ったリが激しいのだけど・・・)
それでもすれ違うハイカーは多いので、ハイカーのみなさんには申し訳ないが道を譲ってもらいながら
こちらも出来るだけ「こんにちは」や「ありがとうございます」
と声を掛けながら走った。(これはいつものことですが)

結果はというと完走したものの
終わってみると足の親指の爪は浮いてるし
左膝は痛い、右足首も腫れてるしやっぱり無理してしまってたのね・・・トホホ
しかし速い人は速いなぁ~18kmなのにトップはアタシと30分も差があった。

表彰式の後、お楽しみ抽選会だったけど、残念ながらジャンケンは
弱い方なので早々に敗退・・

<PA220003.jpg

また来年も遊びに行こう!

無理は禁物

言ってることとやってることが矛盾してるかもしれないが

昨日はやはり走らない方が良かった。。
銀座~赤坂~青山~渋谷~池尻大橋コースで帰宅なのだが
赤坂で膝が痛くなり、青山からは途中途中で歩くハメに・・・ガックシ

行けるところまで行ってリタイアするか、休憩しながら完走か。
開き直って明日はリタイア覚悟の出走!
どうなるか分からないけどね!
最初から覚悟してると精神的にはダメージは無いだろうから

キネシオテープ、チタンテープの効力に期待するしかないなぁ~


やってる人はやってる

この時期、大半のトライアスリートはオフに入り
のんびり美味しいものでも食って太り
これから続く宴会シーズンで
更にブヨブヨになるのであるが
ブログを見るといろんな人の行動が分かる様になった。
それはアタシも一緒ということか。。。

やってる人はやっている

アタシも練習日記書きたいので今日は帰宅ラン
眠くなければそのまま朝スイム・・ちょっと無理かな?

明日?今日?はオフ
日曜は今日走っても大丈夫そうだったら
天狗トレイル出走!宴会

11月は一年ぶりにヤツに行くぜ!もうワクワク

20061021035325.jpg


天女山~権現岳~赤岳~真教寺尾根

いつまで続くのか

trailtitle.jpg


今週末はまたまたトレイルラン!
先週末もハセツネの後だというのに高尾~陣馬往復でヘナヘナ
流石にあちこち痛くなって後悔(>。<;
これで7週連続の山、6週連続トレイルラン・・・

強くなってるかボロボロになってるのか・・・わからん(ーー;


VODKA UNIVERSITY

ウォッカのお勉強

ウォッカの歴史&最新カクテルまで
PA180001.jpg

ニュージーランドで行われた42belowのカクテルコンペ(世界大会)
ビデオを見せてもらったがかなりクレージーな大会で
シェーカー持ってバンジージャンプあり、ラフティングありの大会
いったい何???という感じだったが笑えた。。
ちなみにオージーは裸でバンジージャンプ!
聞くとオージーは毎年らしい・・・(笑)
もちろんこれも点数に入るらしい!

歴史のお勉強はさておき
そのカクテルコンペで評価の高かった。カクテルを3品
&42belowのフレーバードウォッカのカクテルを5品作りました。
コンペのカクテルは斬新で中でも
オイスターマティーニはかなり気に入った
とうがらし、セロリ、バジル、トマトを漬けたウォッカと
ガーリックフラワー、トマトを漬けた水を使ったマティーニ
これに生ガキが入るのだが・・・
一応、準備ができたらお店で出してみたいと思います!
デートの時は苦しいかな。。。
PA180003.jpg


この勉強会かなりイケテました。
2時間もやってると最初は日本語が多かったが後半は
ほとんど英語になってしまってましたね! ハハハァ

ハセツネ仕上げ

15日ハセツネ全コースの清掃登山に行ってきました。
武蔵五日市駅裏「小倉公園」に9時集合
チームメイトRio嬢と行くと朝スイムの仲間N村氏も
「おぉ~こんなところでお会いするとは・・」
&試走で知り合ったという西D氏と奥様もご紹介して頂き
5人パックで「5レンジャー」の完成
先ずは今日の清掃内容の説明
PA150002.jpg

既にゴミ清掃はある程度終わってるがもっと綺麗にして
奥多摩の自然を守りましょう!という内容
なるほど!
で、お楽しみ抽選会はパタゴニアさんから
Tシャツ、靴下、帽子、ジャケットなど豪華なのもがいっぱい!
でも人数が多かった為に20人くらいはステッカーに・・・^^;
総勢120人くらいの人が集まったのかな。。

抽選は石川弘樹さんに引いて頂きました!
PA150003.jpg


その後12班に別れそれぞれの場所へ車で移動
アタシら5レンジャーはスタートから今熊神社までの5km区間
一般道が多いため最も人気がなかったところ・・・^^
都岳連のリーダ含め11人
タバコの吸い殻、空き缶、ビニール袋、ちり紙などなど拾いながら
ハセツネ話していると、あっ!という間に今熊神社

PA150007.jpg

ここで休憩、また来た道をたどり「広徳寺」へ

PA150004.jpg

天然記念物のイチョウの木はデカイ(@0@)!
http://www.geocities.jp/tokyowood/icho/icho02.html
PA150009.jpg

PA150012.jpg

奥へ行くとこんなかんじ
PA150014.jpg

見物後、最後のお仕事ゴミの分別へ
終わると、お疲れさん麦酒が!うっひ~
更に交通費として2000円も頂き
「えっ!いいんですか?」
聞くと「全て大会の参加費から出てますので大丈夫ですよ」
との事、大した事はしてないのでなんだか申し訳ないけど

有難くちょうだいしました。(^^;

そして地元のおばちゃんたちが作って下さった豚汁
PA150015.jpg

もう至れり尽くせり

感謝!感謝!で全て終了・・
だったが、その後駅までな帰り道で
ご飯食べて帰りましょうか?という事で
5レンジャー+H先生=6名でやまねこ亭で軽くお食事して帰りました。
来年もハセツネがんばりましょう!ということで解散
ホントいい人たちばかりでした。参加して良かった~

次回は今週末の天狗トレール出場するという
H先生とN村氏
ここでもまたお会いする事になるでしょうね!

東京マラソン

今更だが、落ちてます。
ハァ~まぁ期待してなかったからいいけど・・でも、プチ怒!

明日は膝の調子見ながら高尾トレール行こうかな~
来週は天狗トレールもあるし無理はしないが、走っとこ
でも、寝る時間が。。
ヤバいなぁ~
でも早めに帰ってくれば眠れるか。。

・・・・。

「優柔不断なひとりごと」

NEWシューズ

PA130032.jpg

VASQUE Blur
バスク ブラー

北丹沢、ハセツネとモントレイルのオデッセイを使用してた。
グリップ、軽量性は言う事ないが残念ながら耐久性はあまり良くない様だ
ソウルはもうボロボロなのでもう一足購入してきました。

履き心地、ホールド感は自分にはピッタリ

2006アウトドアマガジン”ギア・オブ・ザ・イアー”受賞

だそうです(^^ゞ

ハセツネレポ

ちょっと長いかも(^^;

朝8時起床
起きたら未だ酔っていた(><;
そう前日寝れなくて呑んでしまっていたのでした。。。

と言う訳で、ハセツネ完走へちょっと不安な一日の始まりだった

10:30武藏五日市駅到着
11:00受付を済ませ中学体育館へ行くが既に満杯
なので隣の小学校の体育館へ、何とか二階のホコリのかぶった通路で
横になれる分のスペースが確保できここで着替えと準備。
30分ほどで済ませ
応援に来てくれた仲間と合流
ロートル、MASA、みみ、カトちん、りょーこ、ひろ、シバゴンさん
と出走馬アタシとRioさん
で、記念撮影~最後の写真にならなくて良かった(^^;
PA080004.jpg

この後も醍醐丸(15km地点)まで自転車とランで応援に来てくれるそうな~
くぅ~ありがたい!(T_T)

「みんな、ありがとう!!!」

12:30ボチボチとスタート地点へ選手が集まり始める
ヤバい!予想以上に暑いではないか!
PA080006.jpg


アタシは[12時間以内]のプラカードの下へ

13:00いざスタート
PA080007.jpg


13:27今熊神社横の階段を通過
やっぱヤバい!既に体に異変が・・やや熱中症気味で耳がおかしいぞ。。
PA080011.jpg


14:10市道山への上り
つらい上りが続き、上からどんどん選手が落ちて来た。
でもアタシはまだ余裕(調子良いのかな?)なハズはない。。。
PA080014.jpg


醍醐丸で再び仲間の熱い声援が聞こえて来た!
でも通過するのは「アッ!」という間

「ありがとう!みんな~!」

16:27第一関門(22km地点)を通過
予定通りだが、先週痛めた左膝の外の筋がまた痛くなって来た。
おまけに脱水状態で脚もいつ痙攣してもおかしくない様な状態
ごまかし、ごまかし走ってたが
丸山(26km地点)辺りからとうとう左膝の痛みが酷くなり、
腿の内側も痙攣し始めた。
丁度暗くなって来ていたのでザックを降ろし
ライトを取り出し、補給と残りの水の残量を確かめたが700ml程しかなかった。
アームウォーマーとグローブを着け立とうとしたがピキーン!
股関節が攣りしばらく動けずじまい。。。
結局5分程して治まり歩き始めた。
しばらくするとお腹の調子も悪くなりもう最悪の状態・・
トイレまでは我慢できそうにないのでキジ射ちへ茂みの中へ
大キジになりやっと体調も復活したがやはり脱水状態はつらい

ここから三頭山への上りだが既に水は無くなる寸前
トホホ・・・

三頭山への上り途中
PA080019.jpg


19:27三頭山山頂通過
PA080020.jpg

ここからの下りがつらかった~
膝は痛いし、水もなくなってしまい補給もとれずハンガーノックになってしまった。
結局、三頭山(36km地点)~第二関門(42km地点)は歩いて行くはめになってしまった。
20:57第二関門到着
PA080022.jpg

ここで1.5Lの水を給水、補給を取り
長袖シャツ着て10分程でスタート

ここから御前山~大ダワ(50km地点)までが一番つらい箇所だった。
横からの冷たい風が吹き付け下りを歩くのさえ、いっぱいいっぱい
体温が上がらす、上りは直ぐに痙攣してしまう状態
何人にも抜かれた。「悲しい・・・」

中には「大丈夫か?捻挫か?膝か?」
と声を掛けてくれる人もいたが、みんな自分の事でいっぱいいっぱい
中には半そでのままそのままうずくまってる人もいた・・
きっと動けないのだろう。

やはりサバイバルレースというところか


23:28大ダワ到着
PA080023.jpg

ここが一番の心が折れそうなポイントだった。
疲労もピークだったし、下りでごぼう抜きにされ

1つも楽しくなかった・・・

が、仲間がわざわざ応援に来てくれ醍醐丸まで駆け上がってくれていた。

そう、ここでリタイアは仲間に合わせる顔がない。

リタイアする理由は山ほどあったがすべてはただの言い訳
「つまらん事考えずにさっさと行こう」と立とうとしたがまたピキーン!
「くぅ~!!!」(><)
「M」という言葉はあまり使いたくないがこう痛いのが続くと
まさに「M」である。
結局、痙攣治まるまで休憩だった。
5分後やっと立つ事でき暗闇の中へ

大岳山(55km地点)の前後は岩場が多く流石に難所だけの事はある
だがアタシにとっては下りはすべて難所になっていた。
急な下りを終えると、そこからは平坦な道が多くなる
「やっと走れる~!」
御岳山(58km地点)が近くなり時計を見ると1:45
直ぐに第三関門だった。
ここからは先週下見したコース
膝を痛めてても2時間くらいで走れていた。
「この状態でも15時間は切れるか?」
問題は日の出山(60km地点)の下りの急な階段
先週は普通に下りれていたが今日はそうは行かないのは分かっていた。
先を急いだ
1:52御岳山通過、ここで神社のお水で給水
PA090024.jpg

「やっと腹いっぱい水を飲む事が出来た!」で、走れるところは出来るだけ走り
2:19日の出山通過
PA090026.jpg

「東京の夜景」

さてここから最後の難所、ひとりお経を唱える様に
「いた、この、いた、ろう、・・いた・・くぅ~」
とつぶやきながら蟹のよう横這いに下りて行った。
そして残り5kmを通過~時計は3:17だった。
「えっ、ギリギリかも」
そこからは更に必死で痛かろうが走り続け(たつもり)
14:58:59でゴール!
IMG_5925.jpg


必死だった。
今までこんなに精神的に辛かったレースは無いし
ここまで痛いレースは初めてだった。

良い経験なのか?疑問だが・・終わって「ホッ!」とした。

レース中考えていた事は
「こんなの毎年出てるヤツは凄い!オレも来年出るのか・・
雨だったら嫌だなぁ~」の繰り返しだった。。。


おしまい!

完走できました!

PA090030.jpg

応援して下さった皆さんありがとうございます!

ホントに辛いレースでした
仲間の応援に励まされ何とか諦めずにゴールできました。

後でレポートアップします!

ザックの中身

今回の装備
<装備>
ザック11L
キャメルバック2L
ヘッドランプ
(PRINCETON TEC EOS )
ハンディーライト
(PELICAN STEALTH LITE 2400) OR (SUPER FIRE 301)
&予備電池

モンベル軽量ウインドブレーカー
長袖シャツ
アームウォーマー

地図
バンドエイド
ちり紙
タオルハンカチ
お金(2千円)


<補給>
アミノバイタル2L
水500ML
アミノバイタルプロ8個
パワージェル8個
フラスコ3個(レピン10個)
ベスパ1個
クランクストップ
岩塩
PA060008.jpg


さてさていよいよ本番ですね!



ハセツネグッズ

結局ガスってない晴天の夜のために軽量ハンディーライト
スーパーファイアー301まで購入してしまった・・・
PA040002.jpg


膝の疲労対策でキネシオテープ
グローブ
補給食も追加
アミノバイタル
パワージェル
PA040004.jpg

結構高くかかってしまったハセツネグッズ

来年も出なければ!もったいない。。。

ザック、キャメルバック、ウエアー、ライト、補給食・・・
買い物代〆て5万円也

来年はエントリー費&補給食だけで済むのか?
いやいや!意外に高いのが電池だったりする。
おそらくシューズも今シーズンしか保たない、既にソールはボロボロ。。

消耗品は仕方ないか

まぁ~納得いくまで頑張ろう!


10/1雨の中の試走

日曜日の予定はキャンセルして
ハセツネ試走へ
御岳山~ゴールまでの14km
前日の疲労もあったのでケーブルカーで上がり
軽いジョグと徒歩でトレッキング
御岳神社まで上がると試走の人たち何人かと遭遇
自然と笑顔で声を掛け合う。
「何処から?何処まで?」とか
もう本番間近って感じで既に嬉しそう。。
少しだけ大岳山方面へルートの確認の為逆走して
御岳山~ゴールまでのルートを辿った
やはり評判通り、道は間違いやすく確認しに来て良かったと思った。
だが既に御岳山からゴールまでは矢印でコース表示されており
見落とさなければ暗闇でも迷わずにたどり着きそうでした。

御岳山(第三関門)58km地点ここの階段を下りてきます。
PA010008.jpg


御岳山を下り最初の間違いやすいルート
まっすぐ行くと左なので注意!
PA010009.jpg

日の出山
PA010010.jpg

金比羅尾根への途中も注意!
矢印だと左?ではなく、まっすぐ行くとまた奥に矢印が見えます。
PA010011.jpg

昼間だけどガスってこの暗さ&滑りやすい箇所でした
PA010013.jpg

で、ゴールの五日市会館
PA010014.jpg


御岳山~金比羅尾根は夜通過する選手は慎重に矢印を見て進んで下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。