The X-man blog

ザ・ばってんマンのブログ
2017/07≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木更津トライアスロン大会

やはり今年は辛いレースしか出来ないのか?と思うくらい
今回もボロボロ・・

まぁ~自業自得なんだけど

先週半ばくらいから胃の調子が悪く、どうやら胃炎になってるみたいで
空腹になると胃がキリキリと痛いので金曜からガスター10飲んで様子見

レース前日
どのみちレースは大した成績も残せないし練習することに
荒川の中洲で30km程踏んで46km
5kmのペース走&スイム1800m
お昼はしっかり食べたけど
夕方からまた胃痛でそのままお仕事

土曜のお店は11時までだけどなぜか閉店時間に満席
結局2時まで営業が終わらず、アタシもお酒4杯
家に帰って準備が終わったのが3時半
おかゆ食べて4時に就寝~5時に起床

以前はこんな状態でもATCなど頑張れたんですが
(リタイアもしたけど・・)
内蔵が不調だと身体がいっそう重い感じ

5時過ぎ、田中くんに車でピックアップして頂き木更津へ
アクアラインで行くと1時間かからないんですね!
ウトウトしていたらアッという間に到着。

駐車場に着くと時計を忘れたのに気付いた!

会場では、水温が低いのでスイムが750mに変更のアナウンス
距離が短くなって喜んだレースは今回が初めて・・メンタル的にもダメダメです。

おまけに立体駐車場なみにゴッツイ橋を上り下りしなきゃいけないランコース!
みんな唖然!
なーんて、アップダウンは嫌いじゃないけど


スイムは第3ウェーブ
スタートしたら身体が重く腕が回らないのでやっぱ不調だと分かった。
けどそこそこの位置で泳いでいたので順位はそんなに悪くないかなと思ったのですが・・
スイム上がってウエットスーツを走りながら何度か脱ごうとしたけど腕が上がらず
諦めてトランジッションまで行って脱ぎ直すともう腕がパンパン!力が入らずひと苦労
やっと脱げた時にはちょっと諦めモード
開き直ってアームウォーマー着けているとこれもひと苦労
濡れてると上がらない!
もう完全に集中がキレた。

バイクは悪くてもそこそこ走れる自信があったのだけど
走り初めてメーターを見るとケイデンスは計測してるけどスピードは無反応
センサーがズレてた。
これでもかの駄目押し?

コースは8km×5周回
スピードもタイムも分からず走ってると遅い選手はパスしているものの
2周目で第1ウェーブの選手にパスされ始め、自分遅いのが分かった。
バイクボトルにはムサシを入れてたけど、胃の調子が悪いせいで
一口飲んだだけで嘔吐、スイム前に飲んだウイダーインジェリーも出てきた。
結局、全く水が飲めず後半も調子が上がらないまま

ランに入りエイドで水を飲みながら走ったけど全く身体が動かず
橋の上りが激辛

それでも頑張って走ったのに
リザルトを見るとランラップは過去最悪48分
スイムもバイクもラップタイムは80/300位台

え、え、え、え~!

レースも辛かったのに結果も辛いレースでした。

おまけにスイムで右足の裏、左右の手の指を牡蠣の殻で切ってしまい
痛くて仕事がしづらい・・これも辛い

折角近場のレースが出来たのに、これだと来年は参加しづらいな~


の辛い、ツライ、づらいの多いレースになってしまいました。

ガックシ(><;


スポンサーサイト

東京・江戸前トライアスロン2010

日曜日
第1回のレース
東京・江戸前トライアスロン2010にリレーで参加してきました。
メンバーは夜な夜なバーテンダーが集まるBar66のカウンターの呑み仲間
とその店の主
事の発端は
今回スイム担当のTUYUが過去の栄光にすがってる自分に気付いた事?
いえいえ、「100mだったら負けない!」と言った事だったか?
あまり覚えてないが・・

「じゃ~今度、江戸前トライアスロンってのが始まるからリレーで出ようか?」

と誘ったら、最初断ってたTUYUに66の主が

「ヘタレだなぁ~TUYUが出るんだったら俺ランで出るよ!」

と言ったのが心に響いたのか
ヘタレ呼ばわりされ傷ついたのか
TUYUが「出る」と言い出し66の主もご一緒に・・(笑)

早速その朝申し込み完了~とう訳でチーム『pepe 66』が結成!

ひと月でどこまで運動不足を解消出来るか?が問題でしたが・・・


当日の朝

起きるとやはり土砂降り
アタシは昨日の疲労がお尻と首にややあるのもも、お酒を抜いたのでがんばれそう。

会場までは自走で雨に打たれて30分程
着いてからも雨でしたがレースが始まる頃にはなんと雨が上がり始めました。

会場では「誰か晴れ男がいるな~!」なんて声も

ちょっとホッとしてる様子のpepe66
IMG_6109.jpg

でも初レースは不安なものです。
無口なTUYU・・背中に緊張が見えます?
IMG_6121.jpg

バイク、ヘルメットはプロ使用
コースは大井埠頭を含めたコース10kmを2周、雨上がりでスリップに気を付けてると
どうしてもコーナーで集団化してしまいやや走りにくかった場面も多かったです。
IMG_6185.jpg

ランは66の主、30年ぶりのランは・・思った以上の出来だった?
楽しいのか辛いのか表情がつかめませんでしたが・・・(笑)
IMG_6199.jpg

初レース、お約束の記念撮影。ホッとしてます!はい
IMG_6244.jpg

結果はチーム戦では20チーム参加の中なんと!
なんと!5位!上出来過ぎます。
TUYU7位、アタシ辛うじて2位、66主14位
66主は無事完走が目標と言ってた割に22分というタイムでフィニッシュ

ここまで成績が良いとやはり二次会では
「来年は、もっと頑張る!上を目指そう!」と声が聞こえてきます。
が、暫くはこれで美味しいお酒が呑めそうなのでまた遠ざかる事でしょう!(^^;

富士チャレンジ200

土曜日ですが、嫁さんの会社Nikeさんのチーム入れて頂き
7時間エンデューロに参加してきました。

レースは単純で、7時間で多く走ったチームが勝ち
今回は5人編成で2組で参加
IMG_5967.jpg

天気はやはり雨、しかも時間が経つ毎に雨は強くなり
寒いし風邪ひきそうになるくらい辛い天候でした。
でも終わってみればアッという間

土砂降りもいい思い出に・・?
IMG_6004.jpg

コースはコツをつかめば走りやすく久々にアップダウンのあるコースを楽しめました。
みんなで楽しく走るレースってものいいですね!

Nikeのみなさんありがとうございました。


ハセツネ完走~ご報告

ハセツネ、ヘロヘロで完走しました。
アタシには4回目のチャレンジだったのですが
緊張感の無さからか?3時間の睡眠しか取れてなかったせいか?
後半、集中力がなくなり睡魔のとのバトルでした。

最初に眠くなったのは日暮れの頃
今日は眠気との戦いかな・・とは思ったのですが
ヘッドランプを点けると、
なんと!暗い・・・明かりが弱い・・・
そう、電池切れ寸前でした。
失敗した~と思いながら、でも三頭山までは保ちそうなのでそのまま
走り続けました。
何度か転けそうになるし暗いし、緊張感のせいか眠気は無くなりましたが
ペースはダウンしてしまいました。

三頭山で電池交換、この時は流石に寒かったです。

7:12、第二関門到着。大幅に遅れてしました。

(ここで嫁さんが第一関門でリタイアした事を聞きました。
どうやら、先日のレースで転んだ時に痛めた肋骨が痛くて走れなくなったみたいです)

御前山を過ぎ大ダワへ向かう途中
下りで5人くらいのパックにハマってしまい
一緒に走ってましたが、ここで緊張感が無くなり
後ろの人の鈴の音も重なり、睡魔が・・

少し離れて走ることにして、後ろに下がりましたが
眠気は増すばかり、歩いていると意識も遠くなり真っ直ぐ歩いてなかったので
5分程座って仮眠しました。

その後、眠気は治まりましたが、胃がパワージェルも受け付けなくなっていたので
何も食べる事が出来ず失速。

第三関門辺りから
足腰が痛くなり平らな道でも歩くようになってしまいました。

日の出山への上りではまた睡魔に・・
ふと気が付くと壁に向かって歩いててぶつかりそうになってたり
木にぶつかったり・・
日の出山手前のトイレの前のベンチで座ったまま仮眠

日の出山からの先は足腰の筋肉痛でほとんど歩いて13時間でゴールでした。

今回は最初っから緊張感もなくリラックス出来てよかったのですが
集中力もなかったし、楽しんでレースをしてなかったようです。
反省点が多いレースでした。

応援に来て下さった

タクちゃん、H川さん、Nタ夫妻、Yタさん、W辺さん
寒い中第二関門まで自転車で駆けつけて下さったロートルさん

そして、声をかけて下さった沢山の皆さん。

ありがとうございました!


しばらくは、ハイキング&のんびりトレランで山を楽しみます。










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。